花ブログ

花ブログ

好きなコトを仕事にする!花好きのつぶやき

コロコロをキレイにはがす方法

掃除にかかせないコロコロ。コロコロするだけで、ゴミを粘着テープが取ってくれる優れもの。私も家の至るところに置いて使っています。
特にドライフラワーで作品を作った後などは、服に色んなものがくっつきます。そんな時も、コロコロさんは大活躍。もはや我が相棒と言っても良いかと思われるこの方。


f:id:many-2-flowers:20190419214152j:plain


これ、上手くはがれずイライラする人が多いとか多くないとか…先日知人の家に行った時、カーペットをコロコロしようとした知人いわく「これ、はがすのイライラするよね〜」確かになかなかはがれていない。その時、私は「コロコロにそんな問題があったのか」と軽く衝撃を受けたんです。
なぜなら私はコロコロにイライラしたことがないから。「こうやったら簡単だよ」と、私がいつものようにやって見せると…「あー!なるほど!頭いいっ。すごいねぇ!これ採用しよう」と言われました。コロコロの扱いで、そんなにほめてもらえるとは 笑。

その方法をご紹介します。とっても簡単です。すでに実践されている方はご了承ください😀

まず、コロコロの切り目を探します。

f:id:many-2-flowers:20190419214430j:plain

そしてそれをほんの少しだけ折り返します。こんな感じ。

f:id:many-2-flowers:20190419214450j:plain

以上、これだけ。簡単ですよね?
ポイントは、折り返し部分を少しだけにすることです。大胆に折り返すと、ゴミがあまり吸着されないし、何よりもったいない 笑。

次にはがす時は、その折り返し部分をつまみ…

f:id:many-2-flowers:20190419214535j:plain

次の切り目より少し長く引っ張って切り、また折り返す。この繰り返しです。写真が分かりにくくて、すみません💦

見た目はあまり美しくありませんが、コロコロをインテリアとして飾るのでなければ、そんなに気にならないかと。見た目を取るか、コロコロイライラ解消を取るか…私は断然後者です。

実はこの方法、私の母がやっているんです。家にいる時は、常にコロコロかクイックルワイパーを手にしている母。効率的な家事を行うことに全力を注いでいます。私が初めてコロコロを使ったのがいつだったのかは遠い記憶すぎて覚えていませんが、母直伝のこの方法でコロコロイライラ病になったことがありません。実家を離れて生活している時も、当然やっていました。

そして今日もドライフラワーが散った服とカーペットをコロコロする私。もし良ければ是非やってみてください。あなたがコロコロイライラ病にサヨナラできますように✨

ちなみに、このブログを書いている今、階下で母がコロコロをすごい勢いで使っている音がしています笑。

好きを仕事にして思うこと

フラワーショップに転職して、まだ1ヶ月も経っていません。なので、今の仕事について語ることは、もちろんまだできません 笑。ただ転職して良かったと心から思います。これから大変なことも色々あると思う。それでもきっと、この選択は間違ってなかった。

転職を決断するまで、何ヶ月も悩みました。趣味で続けていた自分の好きなこと。それを仕事にしたいなんて、ワガママだろうか。それが自分に合ってなかったらどうしよう。イイ歳して、好きなことで仕事したいなんて、甘いのかな…本当に悩んだ数ヶ月間。


f:id:many-2-flowers:20190417220937j:plain


だけど頭ではなく、自分の気持ちに正直になることにしました。どんな仕事でも大変なこと、辛いことってあります。同じ大変なら、自分が好きと思えることを
して何が悪い!自分が好きなことをして、更にそれで喜んでくれる人がいるなら最高じゃないか!!最後はそんな風に勢いで決断しました 笑。

これからは、ショップで修行の毎日です。今日なんて、社長が仕入れてきた花の並べ方でさえ、上手くできない💦 花が1番キレイに見えるようにディスプレイする。それすら想像よりずっと難しい…でも楽しい!


そんな小さな経験を積み重ねていって、いつか自分が作った花束やアレンジで、喜んでくれる女性を増やす!それが今の私の目標です。

だから、自分が好きなことを仕事にするって、きっと他の誰かのことも幸せにできること。そのためには、ブログ発信の力も身につけたい 笑。花についての拙いつぶやきブログ。あなたはどんなブログなら読んでみようと言う気持ちになりますか?誰か教えてください(笑)


f:id:many-2-flowers:20190417221221j:plain

バラとカーネーションのアレンジ。

キレイのエキスいただいてます!?

フラワーショップに転職して、2週間近くが経ちます。その間に自分の身に起こった変化が1つ。それは、肌がキレイになった…気がする。気のせいではなく…家族にも言われたので、断言して良いかと 笑。アラフォーの女性にとって、これは嬉しい変化です!

あくまで私の個人的な考えですが、理由は2つあります。1つは好きなことを仕事にできているという幸せな気持ち。
もう1つは花や草木からパワーをもらっているから。前回のブログで花も生きているから、イキイキとしたパワーをもらえると書きましたが、それを改めて実感しました。あくまで勝手な推理ですが、きっとそうに違いありません!笑


f:id:many-2-flowers:20190413205640j:plain


花屋さんって寒いし(温暖な四国地方の今の時期でも、床がコンクリートの店内は寒いです)、花の水換えで手はカサカサになるし、重いものも運びます。重労働だよ、力仕事だよと転職前は散々周りに脅されて、覚悟して転職しました。確かにその通り。
見た目の華やかさの裏に、こんな大変な作業がある
とは…

でもそれがまったく苦にならないのは、大好きな花に囲まれて仕事ができる幸せと、花からもらうパワーのおかげだと思っています。以前の職場では、毎日毎日「疲れた…しんどい…行きたくない」としか思えなかったのに 笑。
前の職場の名誉のために言うと、社内のみんなイイ人で、仕事内容や環境が悪いわけでは決してありません。単純に私には合わなかったんです😅


f:id:many-2-flowers:20190413210155j:plain


好きなことで仕事ができるだけで、こんなに頑張れるものかと自分でも驚いています。もちろん、繁忙期になればクタクタになるでしょう。今後仕事を覚えるにつれて、責任も増えていきます。失敗して、お客様や社長から叱られて自信をなくすこともあると思います。
それでも一緒に働く私よりずっと若い先輩スタッフが「楽しくて仕方ない」と言うこの仕事。若さを差し引いても、彼女のお肌もツルツルピカピカ…花のパワー、恐るべし。

というわけで、花からキレイのエキスを浴びているであろう私。当然ながら顔の造りがキレイになるわけではありません、悪しからず。
でも自分の内面から出ているであろう「イキイキ感」が、肌や雰囲気に出ているのかなと思っています。

好きなことを仕事にすることについての話は、もう少し語りたい 笑。こちらは次回にでも…

f:id:many-2-flowers:20190413211140j:plain

1秒でハッピーになる方法

タイトルの答え、私の場合は簡単です。
花を見ること。以上です(笑)

もちろん落ち込んだ時など、花を見たからと言って
解決するわけではありません。ただ、一瞬でも気分
が明るくなる。一瞬でも落ち込んだ気持ちがやわら
ぐ。好きなモノを見たり、好きなコトに触れている
と、立ち直れるのが早い気がします。


例えば、こんな色のチューリップ。

f:id:many-2-flowers:20190411213308j:plain

見ていると明るく優しい気持ちになれます。旬のモノ
には特に、イキイキしたパワーをもらえます。食べ物
でも、旬のモノはその栄養素が1番多く含まれている
し、おいしいですよね。


あるいは、こんな色のデルフィニウム

f:id:many-2-flowers:20190411213520j:plain

キレイな青色が、気持ちを落ち着けてくれます。
デルフィニウムはドライにすると、優しくはかなげな
印象になるところが好きです。


花や草木も生きているので、私たちにパワーを与えて
くれるんですよね。見る側の気持ち次第で、なぐさめ
てくれたり更に嬉しい気分にさせてくれる。

花に興味がない方はもちろん沢山いらっしゃいますし、ハッピーになる方法は人それぞれです。でも、道に咲いている花に一瞬目を向け愛でてみる。花屋さんの前を通りかかったら、ガラス越しにのぞいてみる。
もしかしたら、その一瞬あなたもハッピーな気持ちになれるかも。

f:id:many-2-flowers:20190411213717j:plain

ほんの一瞬でハッピーになれる方法。あなたは、どんな方法がありますか?

まだまだ、アウトプットよりインプット

久々のフラワーアレンジメント教室に行きました


今日は仕事が休みで、2週間ぶりに教室で習ってきました。お花を習い始めて4年目の春。自分がイメージする形に仕上げる為には、まだまだ修行が足りません。自分の直すべきところを今日も先生に指摘していただき、反省しつつも楽しい時間を過ごしました。


花にハマってフラワーショップに転職、今まで無縁だったブログとインスタを始めました。SNSで発信するからには、読者の方にとってタメになる話や情報をアップしたほうが良い。読者の数やいいね!を増やすには、読む方が求めている内容を盛り込まないと目に止めてもらえない。

ブログを始めるに当たり、参考にさせていただいたブログの数々には、そのようなコトが書かれていました。確かに、私も自分が欲しい情報を得る為に色んな方のブログを読ませていただくわけで…頭では分かってブログデビューをしたつもりでした。ですが…これがやってみると本当に難しい!


f:id:many-2-flowers:20190409141746j:plain

伝えたいコトは沢山あるのに、それをうまく言葉にできない。ブログのカスタマイズも苦労しましたが(今なお勉強中です)、肝心の「読んでもらえる魅力的な内容」に持っていくことは、至難の技です💧日々魅力的なブログを発信されている皆さん、本当にすごい!


花のアレンジも修行中ですが、ブログとインスタも同じです。まだまだまだまだ、人様の求める情報をアウトプットできるようになるには程遠いです。むしろ今の私には色んな方からの色んな知識や技のインプットが必要です。

ただ、せっかく始めたこのブログ…タメになる内容とは程遠いけれど、「分かる分かる!私もそうだった」とか、「そんな初歩的なことで、そんなに悩む人がいるのか…」とか。そんな感じでサラッと読み流してくれる人が、少しでもいてくれたら嬉しいなと思い、今日もこれを書いています。

アラフォーで可愛らしくってマズい?

あなたは自分がしたい格好と似合う格好は同じですか?

フラワーショップに転職し、新しい環境で大変ながらも、先輩たち(みんなアラフォーの私より一回り以上若い、可愛い女の子たち)は優しく、何より好きなコトを仕事にできて、毎日楽しいです。ですが…1つ頭を悩ませていること。それがショップでの服装です。

基本服装は自由。なので余計に悩む…。仕事に限らず服装やメイク、髪型は私を悩ませます。と言うのも、私は童顔で背が低く、顔も体も丸いので(笑)、世間一般で言う「大人の女性」がするようなファッションが本当に似合わない。


もっと若い頃は幼く見られるのがイヤで、無理して大人っぽい格好やメイクをしたりもしました。でも、そうすると大人っぽいを通り越して老けて見える。
「どないせーっちゅうねん!」と、鏡の自分にため息をついたことも、一度や二度ではありません。そして、今でもそのコンプレックスは変わらない。
でも「仕方ない、それも私の個性だ」と開き直ってからは、無理に大人っぽく(と言うか年相応に)見せようとするのは諦めました 笑笑


f:id:many-2-flowers:20190407221454j:plain

転職するにあたって、色んな人に「花屋での服装」について相談しました。
すると家族を含め、全員が「今のままでいいんじゃない?」とのこと。「お花屋さんだから、キレイと言うよりカジュアルで可愛らしい感じがいいよ」と。

パーカーにデニム、ボーダーのロンTにチノパン、とか。そして、首元にレースや花柄のストールを巻く、まとめた髪はシュシュや飾り付きのゴムを付ける、とか。メイクは色味を抑えて素肌感を残す、とか。シンプルでカジュアルだけど、どこかに可愛らしさを残すのが、どうやら私には一番しっくりくるみたいです。


私は歳を重ねるのは全然イヤじゃなく、むしろ歳とともに色んなことがラクになり、これからの自分の人生がとても楽しみ!「若く見せたい」と言う願望はありません(むしろアラフォーなんだから、ちゃんとアラフォーに見られたい 笑)。だから「可愛らしく」というのは見た目のハナシではなく、つまり「私らしく」という事なんだと思います。

念願のフラワーショップへの転職を機に、それを再認識しました。とは言っても中身はしっかりアラフォーなので(笑)、「いつまでも女の子だもん!」などと言うつもりはなく、年相応に落ち着いていきながらも、笑いジワがいっぱいの「雰囲気が可愛らしいおばちゃん、おばあちゃん」になりたいなぁと思うのです。


と言うわけで、アラフォーでも自分らしく…で、明日からも花を通してお客様に接していきたいと思います。生まれ変わったら、ヒールをコツコツ言わせて髪をかきあげながら颯爽と歩く。そんなカッコいい女性になってみたい願望はありますが(笑)

それにしても今日は何回「アラフォー」って書いただろう(笑)

花屋へ転職〜2日目終了の感想〜

昨日から念願のフラワーショップ勤務が始まりました。

花好きが高じて、花に関する仕事がしたい。思いきって転職しました。どんな仕事でも、働くって大変なことが多い。同じ「大変」なら、好きなモノを仕事にしよう!と考えてのことです。好きなモノなら、大変なことでも頑張れるに違いない!悩んだ結果は、そんなシンプルな答えでした。

 

2日働いてみた感想は「楽しい!」。そして「寒い」(笑)当然、レジ打ちを始めとする業務はこれから覚えていくので、大変な思いもたくさんするでしょう。覚えなくてはいけないこと、練習すべきことが山ほどあります。

おっちょこちょいの私なので、失敗して泣きたくなることもあると思います。でも、大好きな花に囲まれて仕事する。それだけで今の私はワクワクするのです。

 

寒さに関しては、正直想像以上でした💦 花屋は冷えるよ、と散々色んな方に聞いていたので覚悟していたつもりですが、本当に寒い…床がコンクリートなので、底冷えがするという感じでしょうか。

初日で痛感したので、今日は冬物のカーディガンを引っ張りだして持っていきました。もう出番は終わりと洗濯して片付けていたのに(笑)

そして立ちっぱなし!今まで事務系の仕事ばかりしてきたので、慣れない立ち仕事で足はパンパン。

初めての自転車通勤に加えて立ち仕事。お風呂でマッサージするぐらいでは間に合わない…ただでさえコンプレックスな私の足…数ヶ月後には、更に立派に育つことでしょう(笑)

 

マイナスな感想ばかりを並べてしまいましたが(笑)、それでも花に囲まれて仕事をすることに、ワクワクしかない。きっと頑張れる!楽しみながら。

アラフォーになり、人並みに色んな壁にぶつかり、女性としての悩みともたくさん向き合ってきた。これから自分らしく、穏やかに小さなしあわせがある毎日を過ごす。私はそう決めたので、転職しました。この2日でショップに花を買いに来られたお客様たち。花を通じてそんな小さなしあわせを感じてもらえることができますように…それが私の次の夢です。

 

それにはまず…レジ打ちを覚えることからだな(笑)数字が苦手な私…打ち間違えのないように、精進します!

あなたにも日々小さなしあわせがあふれますように✨

 

f:id:many-2-flowers:20190404215616j:plain